ハンドメイドアクセサリー作家、えのこの日常

えのこのアトリエ

日常

結婚式を挙げる予定の新婚さんに伝える!これは絶対に外しちゃだめなプラン

投稿日:

こんにちは。えのこです。
ハンドメイドのブログと共に日常の事も書いていきます!とお伝えしたので少し書かせてください。

今、結婚式をなかなか挙げにくい状況の中、不安な新婚さんが増えていますよね?収入とかも減ったりして、結婚式の予算などで悩んでる方に伝えたい内容です。
結婚式を挙げる予定の新婚さんに伝える!これは絶対に外しちゃだめなプラン2つを伝えます。

ウェディング専属カメラマンは必ずつけましょう!

ウェディング写真はやはり映える物が良い!

 

プランの中には専属のカメラマンさんが一日中密着な形で本番はもちろん、衣装合わせから、リハーサル、親族顔合わせなどなどありとあらゆる場面を撮ってくれます。私たちは765枚
も撮影して貰ってました!

 

ただ、お手軽な物ではなく、私達の結婚式では大体15万ほどかかりました。結構、金額が厳しいカップルはゲストさんがスマホで撮影してくれるのを送って貰えればいいや!と思ってプランから外してしまう方が多いとは思いますが、私は絶対に外しちゃだめだと思います!

 

理由としては

ゲストさんがせっかく撮ってくれた写真ですが、やはり性能はスマホです。キャンドルサービスの時とか、真っ暗であったり、意外と新郎新婦がウェディング最中にじっとしてる場面ってかなり少ないんです。 そのため、もらった画像がブレブレであったりすることが多かったです。

 

それでも綺麗に取ってくれる方も多く、いい写真もたくさんあり、ゲスト目線の画像をもらえるのは本当に新鮮でこんな感じに見えてたんだー!と眺めるのも楽しいのですが、やはりプロのカメラマンに勝てるものは少ないです。いい笑顔を逃さずシャッターに納めてくれるので、1年たっても見返すと時間を忘れてずっと見てしまいます!

 

また、カメラマンさんは新郎新婦だけではなく、ゲストさんの表情もしっかり写真を取ってくれます。会場では気づかなかったのですが、私の上司が大泣きしている写真もあって、笑い話になったりといろいろと楽しめました。

 

貰ったウェディング写真のデータは色んなところで使えます!

また、結婚の挨拶として、年賀状とかに結婚式の写真を入れたいときは本当に便利です!画質もよいものが多いので自身で年賀状を作った時は、すごい作りやすかったです!

それに遠い親戚に、お祝いのお礼として一緒に映っている写真を印刷して同封してあげたらとても喜んでくれましたよ。スマホのデータだと少し写真の明るさを編集しないといけなかったり、少し煩わしいところもありましたが、そんな心配もなく印刷できました。

 

また、写真データは何ならブログなどにも自由に写真がつかえるので、自分が作ったリングピローやウェディングボードも残さず撮影してくれた為、綺麗な写真で皆さまに紹介ができて楽しいです!

 

自作したリングピローの紹介記事はこちら

ほぼ100均!ここだけはこだわった自作リングピロー☆【えのこの作品紹介】

 

ウェディング記録DVD、エンドロールDVDプランも外さないで欲しい!

 

写真の他にも、ウェディング記録用DVDのデータとエンドロールDVDのプランがあります。これは本当に高いです。

私たちは25万ほどかかりました...これは本当に最後の最後まで悩みました。

ウェディング記録DVDは必要?

 

今だから言えますが、必要です!!!

 

ウェディング記録DVDとは、結婚式から披露宴が終わるまでの1日を新郎新婦だけでなく、ゲストさんをメインに映して撮影してくれます。
新婦が中座で退席した後にプロフィールムービーを流す場合などは、自分たちが見れなかったプロフィールムービーを見たゲストの反応が残るので、別の目線からもう一度結婚式を楽しめますよ。

また、ゲストさんに一人一人インタビューもしてくれるので、生の声でのお祝いの言葉は本当にうれしい気分になります。

ただ、見返すと正直くすぐったくなる様な恥ずかしさを感じますが(笑)それもまた面白いです(笑)

 

エンドロールDVDは必要?

これもできればあった方がいいです!!!

私たちの式場のプランはなんと、その日撮影した動画を新郎新婦が退場する直前まで撮影し、動画編集で繋ぎ合わせて最後にゲストが退席時にハイライト的な感じで流してくれました。

最後の最後まで撮影し動画編集をしてくれるスタッフさんには本当に感謝しかなかったです。
やはり、披露宴の最後にその様なムービーが流れる事で、披露宴の最後がふわっとした終わり方がしないですし、印象がゲストさんに強く残る様でとても感動した!と感想を沢山もらえてお金かけてよかった~!と思いました。

その日にエンディングムービーはDVDでもらったので、家に帰って来てからは5回連続で流してみていました。(笑)

 

次はなんでこの記事を書いたかをお伝えしますね。

私たちが結婚式を挙げたホテルがなくなりました...

5月の自粛期間真っ只中、ふと自分たちが結婚式あげた会場はどうなっているんだろう。と思い検索をしてみたのがきっかけでした。

何処のホテルかは伏せさせて頂きますが、コロナウイルスの影響や五輪延期で、式を挙げたホテルがなくなることを知りました。
完全になくなったわけではなく、元々建物自体を建て替える予定だったそうなのですが、この状況の為、建て直す予定が未定との事でした。

私たちは昨年の9月に式を挙げ、今年は厳しいかもしれないから、諦めて2021年に思い出巡りとしてホテルに泊まりに行こう!と夫婦で話し合っていました。
まさか、一年もたたずに記念の素敵な日を迎えた場所が、この状況の為なくなってしまうとなると、とてもショックでたまりませんでした。

 

この状況の為、式を挙げられない新婚さんもたくさんいるのは重々承知ですが、このことを知ったときはなにかぽっかりの心に穴が開いた気分になりました。

ウェディング写真、DVDのおかげで思い出がしっかり残せました。

自粛期間だったこともあって、悲しい気分になったのですが、手元に残った写真やDVDを見返して本当にお金を払って記録を残しておいてよかった。と心から思いました。

日々の忙しさにあの結婚式の楽しさ、準備の大変さなどが映像のおかげで鮮明に思い出せるので、ホテルにまた訪れる事が出来なくなった私たちに取っては本当に助けられました。

 

これは、DVDプランを入れても、ムービーを見返すのだろうか...?やめておいた方がいいかなとをすごい悩んで、プランナーさんに相談した時に

 

「記録やムービーを見ない。と見れない。は全然違いますよ!」と言われたのがすごい印象的でした。
もしかしたら、その時はセールストークとして言ってくれた言葉だったのかもしれませんが、この状況になった時に、DVDが見れなかったらかなりショックだったろうな。と思い、この言葉に助けられたね。と夫婦で話しました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自身の経験などを取り入れながら、記事を書かせていただきました。

これから式を挙げる予定の方、不安な状況だと思いますが、きっといい状況に戻ることを期待して、準備やプラン決めを進めていきましょう。
そんな方々の悩みに少しでも役立てたらうれしいです。

えのこ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-日常

Copyright© えのこのアトリエ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.