ハンドメイドアクセサリー作家、えのこの日常

えのこのアトリエ

日常

営業女子の展示会用ツールポーチの中身を公開します!

投稿日:

こんにちは。

今の時期はどこの業種も展示会シーズンですが今年はオリンピックやコロナの影響で展示会が少なくなっていて、新規顧客の開拓に苦戦を強いられている状況です。

実際に私も展示会が無い分、営業の新規顧客がなかなか確保できず頭を悩ませています。
そんな中、よく展示会の会場のスタッフさんがツールポーチを肩にかけていることが多いですよね。ウエストポーチだったりすることもありますが、中身が少し気になったことはありませんか?

あたり前な道具しかはいっていないのですが、使い方によっては顧客獲得にとても役立つものがはいっているのです!

今回は私が出展者側として展示会で立つ時に必ず手元に用意しているツールポーチの中身を紹介しつつ、顧客獲得に繋がる方法など、私個人の意見になりますが書かせていただこうかと思います。

展示会ではツールポーチはとても重要アイテムです!

展示会ツールポーチ メイン

なぜ、ツールポーチが展示会ではとても重要なのかを説明します。
展示会は長くても4日間、1日8~10時間と限られた時間で、数多くのお客様と繋がる様にしないといけません。参加した事がある方はわかるかと思いますが、会場は東京ビッグサイトなどとても大きい会場で何百~何千という企業ブースが並んでおり、自分たちのブースに入ってくれる人はほんの一握りです。

その為、いかに短い時間で印象を与えられるかまた連絡してみよう。とかHPを見てみようと思わせるための工夫がとても必要です。
そして展示会でばたばたして、名刺はどこのポケットだっけ? ペンが手元にない!とかやっていたらとっても時間が無駄です!

誰だって、スピーディーに仕事してくれる方が担当になってくれるのが一番うれしいですよね。

常に手元に必要な物をまとめて所持しておけば、対応がスムーズになり、お客様の時間を奪う事もないですし、自身の顧客獲得の大きなきっかけを生むことが出来ます!

次に展示会に立って、新規顧客獲得し、営業職で働いている私が実際に使っている、ツールポーチを紹介していきたいと思います。

アラサー女営業の展示会用ツールポーチを大公開!

使用しているツールポーチのデザインを紹介

営業ツール ポーチ全体

男性の方はツールポーチが無くてもズボンのポケットや胸ポケットが豊富にあるので、問題が無いのですが、女性だとワンピースだったりするとポケット少ないんです。
またただでさえ、少しよそ行きの服装で展示会に参加するように義務付けられているため、美容師さんが着けている様な物は合わない為、合皮の物を探していたら見つけました!

皆さん大好きファッションセンターしまむらで!!価格はセールしてて1500円ぐらいでした。少し品のある様な雰囲気なのと安定したブラックカラーを使用しています。

その他アマゾンでもいろいろと販売しているみたいですね。

お財布ポシェットで検索すると使いやすそうなのが検索されますので、探してみてください!

ツールポーチ お財布ポシェット仕切り
私が使っているのは、中にしっかりと仕切りが沢山あって、まさにお財布ポシェットとして使う為の物みたいです。(笑)

展示会用ツールポーチの中身はたったこれだけ!

ツールポーチの中身

左角から番号順に

①リングノートA6 (メモ用)
②名刺入れ (必須)
③メッセージカード (重要)
④自分のシャチハタ印鑑 (領収書とかで必要ですね)
⑤マスキングテープ (付箋替わりやPOP貼りの際に使用)
⑥油性ボールペンとフリクションボールペン (領収書用とメモ書き用)
⑦会社用携帯 (必須)

本当にこれだけです。(笑)
けれど、なんでも持ち歩いていた方が中身がごちゃごちゃしてきますので、少数精鋭で勝負した方がいいと思います!

本当は名刺入れはもっとかわいいものを使ってます!!(主張)手元に名刺入れが無かった為、家にあった物で代用してご紹介しています。

次にこの中でも重要なアイテムを4つ紹介します!

展示会で顧客獲得に絶対に必要なアイテム4つ!

不安定なところでもメモが取れるリングノートは便利!

営業 リングノート

展示会で、ゆっくりとメモを取る時間などありません!
しかし、お客さんや上司が言ったいたことは正確にメモしないといけません。その場合は表紙がしっかりとした厚紙のリングノートを使用すれば、下敷き替わりになって字が書きやすくなりますよ!

また、リングノートであれば簡単に切り取って、指示だしに使ったりなど何かと便利です。
コスパがかかるかもしれませんが、どんどん使っていきましょう!

ちなみに私はビックサイトにあるセブンイレブンで買ったリングノートを使っています...いつも会場でページが無い!!となっているので...(笑)

名刺入れは必ず、すぐに取り出せる場所に入れる!

名刺入れ 場所

名刺をササッと渡せる人ってかっこよくないですか?!個人的な考えですが、とても仕事ができる様に感じます。
しっかりとスマートに用意して丁寧にお渡しできるようにしましょう。

また、お財布ポシェットを代用して使っていれば、仕切りもあるので名刺を裸のままポシェットから取り出す人もいますが、自身の名刺がよれよれになっていることが多いです!

良い印象をお客様に与えられないので必ずやめましょう!せっかくの機会が台無しになります。

営業なら、メッセージカードを必ず用意した方がいい!

これは本当に!声を大にして言います!!!

営業が展示会に立つなら絶対にメッセージカードを用意しておきましょう!!

私の場合、即売会も行う事が多いので、どうしてもお客様とお話し中に他のお客様から声をかけられたりとか、はたまた他のお客様との商談の時間になってしまう事が本当に多いです。
折角、いいお話があったのに、、、と思う事が多々あって解決しようと悩んだ時に、行きついた方法です!

もし途中で席を離れる事があったら、あらかじめ何かしら直筆メッセージを書いたカードと一緒に名刺、資料を一緒に渡しましょう!
私はいつもこんな感じのを数枚書いて持っておきます。

メッセージカード 営業

最後は自分のシャチハタを押しておきます。(見本はサインですが。)

なぜ直筆で名前を書かないのか。と思う方もいると思いますが、くせ字だと名前が読みにくかったりするので、しっかりとした印字で名前を残しておくとしっかりと名前を憶えて頂けます。

他にも、活字だらけの資料の中に手書きのカードを入れておくことで、お客様に感謝の思いが伝えられるのと、私なら丁寧に対応しますよ。と印象に残すことが出来ます。
実はこの方法はジュエリーを販売していた時の店舗販売の際に顧客獲得を行うための方法だったのですが、営業職に転職した後、展示会でも活用する事で、お客様からわざわざ連絡を頂く機会が増えとても効果的でした。

ちょっとでも時間があれば、商談の内容を盛り込んだメッセージを会計前や商談が始ままでに書いて渡したり、時間が無ければあらかじめ内容を書いておいたカードをわたしておくといいでしょう!

マスキングテープは展示会時の商談で使いましょう!

マスキングテープ

私は普段の商談では付箋を使っていますが、展示会の時はマスキングテープを使用しています。

理由としては、ブースが混雑するとどうしても狭いスペースで不安定な場所で商品を見ながら商談しないといけません。
付箋だとうまくかけなかったり、すぐ剥がれる事がとてつもなく多いので、私はマスキングテープにポイントを書いて商品に直接張って、社内指示に回します。

油性ボールペンで記載すれば、しっかりと字が書けるので問題ないですよ!

その他、POPの補強などにも使えるので、さっと使える様に、肩掛け紐に通すようにして使っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
意外とシンプルなおしゃれっ気もないアイテムたちでしたが、しっかりとそれぞれが役割を持っていて仕事を円滑にする者たちです。

あと、展示会は短い時間でどれだけ商品の魅力を伝えられるかと、自分を良い人間として見せる事がとても重要だと思います。
少しでも印象を残しておくように、私のボールペンの様にキラキラにデコしておく、などこだわったアイテムを使用するのもよい方法でした。

やっと展示会が開催され始めたこの時期から、今までの自身の展示会での動きを思い返してみましょう!
コロナで苦しい状況から少しでも脱却し、多くのお客さまと取引できる様頑張っていきましょう!

それではまた~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-日常

Copyright© えのこのアトリエ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.