ハンドメイドアクセサリー作家、えのこの日常

えのこのアトリエ

ハンドメイド 日常

結婚式用のクリスタルティアラの材料費、作成日数などを大公開!

更新日:

こんにちは。えのこです。

今回の記事では自身の結婚式で作成し、使用したウェディングティアラの

実際の材料費

かかった日数

などを大公開していきます!
他にも私の完全独学で作ったティアラの作り方も覚えている限りになりますが、簡単に紹介していきたいと思います。

もし前回の記事を見ていない方がいらっしゃったら是非こちらもご覧ください!
作った理由とデザインをどのように決めたのか書いています!

なぜ、時間が無いのに、結婚式のティアラを作ったのか?

結婚式用のクリスタルティアラを自作した理由とデザインの決め方を紹介!

自作クリスタルティアラの材料や費用について

ティアラを作った時、実際に購入し使用した材料を紹介します!

今回、実際にティアラを作った時に使用した、材料の写真をご用意しました。制作してから、1年以上たっているので、手元に余っている分を撮影しました。
左上から番号順で説明していきます。

材料 ティアラ

①ビジュー 石座
私は、スワロフスキーが大好きなのでパーツ屋さんで購入しました、ティアラで一番お金がかかった材料でした。使う量も多かったので...
もしかしたら、レンタルした方がよかった...?ってレシートをみてつぶやいたぐらいです。

②パールビーズ
こちらもスワロフスキー・クリスタルパールを使用しました。

③スカシパーツ
ビジューを固定するのに使用します。土台みたいなものです。
形によって変わるので、月形のアーチがかかった物と、ラウンド型を用意しました。

④シードビーズ
作ったモチーフを繋げたりした際に隙間をなくす様に使用しています。

⑤カチューシャ
ティアラの土台になります。こちらは100均で購入しました。写真のは普段使っている、セリアで売っていたゴールドのカチューシャです。(笑)
実物は忘れてしまったのですが、どこかの100円ショップでストレートのシルバーのカチューシャを見つけて購入しました。スリーコインズではパールが付いたカチューシャもありましたよ!

⑥テグス3号
アクセサリー作り用のテグスです。ビジューを固定したり、繋げるのに使用しました。

⑦アーティスティックワイヤー
ティアラの骨組みをつくるのに使用します。100均のワイヤーだとすぐ変色するのでお勧めできません。

⑧工具平ヤットコ ニッパー
ビジューを固定したり、ワイヤーを巻きつけたりするのに使いました。

その他エポキシ接着剤
ビジューを固定、補強するのに使用しました。代替でUVレジンを使用したりしました!

作ったティアラの材料費の総額を発表します!

ざっくり内訳になりますが、ご了承ください...(材料費は税抜き計算です!)

ビジュー部分(すべてスワロフスキー・クリスタル、スワロフスキーパール、石座)
約7,480円

スカシパーツ
約310円

ワイヤー
約530円

カチューシャ 接着剤 テグス シードビーズ(すべて100円ショップ)
約440円

材料費のみでなんと約8,760円でティアラが完成したのです!
レンタル2万円と比べたら半分以下の価格になります。
ただ、工賃、工具が入ってないので...そこはご了承ください。

私的には、スワロフスキー・クリスタルを使ったにもかかわらず、価格を抑えられたので大満足だったのですが、もしこれでも高い...と感じた方は是非続きを読んでみてください!

自作ティアラの格安なお勧め材料について

ビジューパーツはネットだと低価格が手に入る!

今回私はこだわってスワロフスキー・クリスタルを使用しましたが、ビジューパーツは普通のガラスの物であったり、プラスチックの物など様々です。
やはりプラスチックの物が一番安いですが、煌めきやカットがガラスビジューと断然違いますので注意してください。

石座にビジューをはめるのが面倒であれば、最初からセッティングされている物もありますよ。
これらは、スワロフスキー・クリスタルより半額ぐらいで揃えられると思います!


既に、帯状になっている物もあるので、カットして使ってみるのもいいかもしれませんね。

パールビーズも格安な物が多数あります!

パールもガラスのスワロフスキーパールを使用しましたが、4mmサイズ30粒で大体250円ほどかかってきます。
価格が高いと感じるのであれば、樹脂パールはいかがですか?
樹脂パールは同じ4mmサイズ 100粒ぐらい入って200円と大変お買い得です。パールたっぷりのティアラを作成する予定であれば、樹脂パールを使用した方が大変お勧めです!

リンクは6mmですがとても格安でしたよ!!

ただ、注意して欲しい点があります!
私の経験ですが、ティアラをつけたときヘアメイクさんはケープなどをがっつり吹きかけて髪型を固めてくれます。
物によっては樹脂パールの塗装が、ケープなどのスプレーで剥げる事があったので、つくる前に、パールにスプレーを拭いて問題ないか確認しましょう!

結婚式用クリスタルティアラのかかった制作日数を報告します!

ティアラ 結婚式

デザインリサーチに2週間かけました...

詳しくは前回の記事をご覧ください。
仕事をフルタイムでしながらでしたし、なんせ結婚式の打ち合わせがとてつもなく多い期間だったので休日になかなか時間が取れなかったです...
その為、通勤時間にずっとスマホでリサーチかけてました。
そして、しっかりと式場の雰囲気もティアラのデザインのソースになる為、会場の写真もたくさん撮りました。

作成期間は意外と短い!?

実は、作成時間はそんなにかからず出来上がった記憶があります。1日だけがっつり時間をかけて最終組み立てを行いましたが、それまでの下準備は全て、会社が終わって寝る1時間前に作業していきました。なので、大体、1週間ぐらいで完成していたのを覚えています。意外と短いですよね。

これだけ、短期間で作成できたのは作り方やデザインリサーチにとても時間をかけて勉強したからだと思います。
リサーチの期間を含めたら、3週間で完成し、ヘアリハーサルも余裕で間に合いました!!

アラサー正社員フルタイム、営業職 でも3週間で完成出来ました!!!

実はリサーチしていた時、意外にもネットで出てくるレシピの制作時間は6~8時間と意外と短いものが多くびっくりしたぐらいです。
ただ、アクセサリー作りのプロが作った所要時間だと思うので、一般人の私たちならもっとかかると考えておいてくださいね!
それに、仕事をしながら家事をしながらの8時間ってなかなか取れません!スキマ時間を使って進めていきましょう!

クリスタルティアラの制作手順をご紹介。

ティアラのビジューを石座に固定する。

ビジュー石留め

いきなり、これがかなり重い作業でした。私の場合、石座にはめるビジューが合計50個あったので本当に大変でした...
写真は色が付いたビジューパーツですが、この様に色んな形のビジューの下準備を平ヤットコを使って行います。。大体2時間ほどでした。

このビジューを使ったキークリップの記事はこちらです。

バックの中でカギどこ行った!?をもうやめたい!自作キークリップの紹介

クリスタルビジューを透かしパーツに貼りつけます。

セッティングしたビジューをスカシパーツにエポキシ樹脂を使って張り付けていきました。
このとき、石座の側面にある穴は絶対に塞がらないようにしてください!とっても重要です!
正面にくる部分は月の形をした透かしパーツに配置してボリュームが出る様にしていきましたよ。

乾かすのに時間をかけたので、2~3日間かけながら、進めたと思います。

貼りつけたビジューパーツをパールやテグスで連結していきましょう!

ティアラ 繋ぎ目

裏面を見ると、この様に石座の側面に開いている穴にテグスを通して、輪っかになる様に繋げていきました。
ティアラって、大小のアーチがかったモチーフが山脈の様になっていますよね。
自分が作ったモチーフがアーチ状になる様に連結していきましょう。そうするとまとまりが出て、綺麗に見えてきました。

アーチ状のビジューをワイヤーでカチューシャに巻きつけていきます!

ティアラ裏面

ここが本当に正念場だと思います。組みあがらなければ、ティアラじゃなくなってしまうので(笑)
私は気合を入れて集中する為に、漫画を読まない様に自分に言い聞かせてネットカフェで仕上げを行いました。
出来ない時、自宅だとベットに飛び込んで、現実逃避してしまうので...

まず、私はカチューシャにラインストーンをワイヤーでくくりつけていきました。
そして、石座の側面の穴を利用して、ワイヤーを通しどんどんカチューシャに括り付けていきます。

括りつけていくときは必ず、ティアラの真ん中から進めていきましょう!大体3時間で組み上げられました。

写真みてわかるかと思いますが、裏面を綺麗に仕上げる事は最初からあきらめています。(笑)

完成した結婚式ティアラ!大好評でした!

この様な手順で試行錯誤しながら作ったティアラは本当にゲストさんのみならず、式場のスタッフからも大好評でとっても嬉しかったです。

今までティアラを作ってきた人はいないですよ!!と言ってくれて、最初にレンタルティアラを勧めてくれたスタッフもビックリしていました。(笑)
作ってみて思ったのが、しっかりと下調べをしていけば、つくるのも困らず進められるのと、やはりきっかけが無いとなかなか作ることはないアイテムなので、貴重な物を作れた満足感はとっても強かったです。

私も、きっかけが無かったらきっと今後も作らないアイテムだったので、この記事を見て、花嫁さんで少しでも手作りティアラに興味がある方が、私も作ってみよう!!と思ってくれたらとっても嬉しいです!

その他にも、リングピローや小枝のパールヘッドドレスも作成した事があるので、是非こちらの記事もご覧ください!

作った小枝ヘッドドレスの記事はこちら

ウェディングの小枝ヘッドドレスを作る前に知っておきたい注意点を3つ紹介。

自作リングピローの記事はこちら

ほぼ100均!ここだけはこだわった自作リングピロー☆【えのこの作品紹介】

今後も時間があるときに、自分が作ったウェディングアイテムを紹介していきたいと思います。
それではまた~

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-ハンドメイド, 日常

Copyright© えのこのアトリエ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.