ハンドメイドアクセサリー作家、えのこの日常

えのこのアトリエ

ハンドメイド

淡水真珠のクレオパトラについてご説明します!

投稿日:

こんにちは。えのこです。

淡水パールについてのシリーズ記事になります!
今回はよく見かける、クレオパトラパールという物についてご紹介していきます。

 

自信の手持ちのパールや作ったアイテムと一緒にご紹介しますので、皆さんの制作の参考になったらうれしいです~

 

他の淡水パールの記事も是非ご覧くださいね!

アラサー愛用のトレンド淡水パールアクセサリーを紹介します。

 

アクセサリー作りのノットとは?利点などをご紹介します!

クレオパトラパールについて説明します!

クレオパトラパールで作成した作品たち

クレオパトラとは真珠のホールの形状によって出来るデザインの一種です。

淡水真珠であったり、あこや真珠でもこの様なデザインのネックレスを見たことがあるかと思います。

 

レースの様な動きが出たパールのネックレスですが、これらは全て、コードを通している穴の位置によってこの動きが出ています。

特に通している時に何か、特殊な加工をしているわけではないのです!

 

淡水パールのホールの開き方説明

実はこの様に楕円のパールで中心より、片側に寄ってコードを通す穴が開いている物をクレオと呼ぶそうです。

この形状については、パールだけではなく、ガラスビーズや天然石も上記の様に穴が開いていたら大まかにくくると、クレオビーズという事になりますね。

楕円型クレオパトラパール

そして、写真の様にクレオと呼ばれる形状のパールをコードに通し、ネックレスにしたものをクレオパトラパールネックレスと呼びます。

手元には少しのクレオパールしかなかった為、寂しい感じですが、通しただけでこの様なレースの様なデザインが出来あがります。

 

ビーズの穴の開き方だけでこんなにも違いが出てくることに、ビーズの通し穴の開き方の重要性を感じますし、

このデザインはなんだか上品な印象を与えてくれますよね。

クレオパトラとパールの関係性について。

なぜクレオパトラパールと呼ばれるのか。

先ほど、クレオという意味はビーズの中心より、片側に寄ってコードを通す穴が開いている物の事を指す。

 

と記載いたしましたが、なぜそのパールを使ったネックレスをクレオパトラというのか。はあまり明らかになっていない様です...

頑張って調べてみましたが、なかなか出てきませんでした。

 

クレオという言葉が関係していると思うのですが、なかなか繋がる情報が得られませんでした...

ただ、クレオパトラとパールには深い関係性があるのはご存知ですか?

クレオパトラとパールのお話しについて

古代エジプトの女王だったクレオパトラは、ある賭けをするのに身に着けていた、極上の天然真珠の耳飾りをワインビネガーに入れて溶かして飲んだという逸話が残っています。

実は当時は養殖知識もなかった為、本当の天然真珠はとんでもない金額になったそうです。

 

淡水真珠は手に取りやすい価格。という印象があるので今じゃ考えにくいですよね。

 

真珠が酸に弱いのは真珠を扱っている方々は知っている知識になります。

知識を持っている物から、ツッコミを入れさせて頂きますと、

 

なかなかワインビネガーぐらいの酸味の物に淡水真珠が溶けるとは思えないのですが...

 

しかし、それだけ高級な真珠をためらいもせず、酸性の飲み物の中に入れて飲んだ。という行為が、とても女王としての知識や駆け引きの度胸などが素晴らしい。

という評価に繋がったのかな?

と個人的には思いました。

 

私もダイヤモンドのリングなどをワインビネガーになんか入れようなんて考えられません!

 

もしかしたら、その様な魅力と優れた美貌を持っていたクレオパトラとパールの関係性を謳ってクレオパトラパールと名付けられたのかもしれませんね。

他にもクレオパトラパールと呼ばれる物を紹介

ボタンパール型のクレオパールをお見せします!

ボタン型淡水パールのネックレス写真

先ほどお見せした、楕円型のパールほかにクレオのパールを持っていたのでご紹介させていただきます。

 

こちらは正円に近いボタン型のパールですが、やはり中心より片側によって穴が開いています。

私はこのお餅の様なフォルムが気に入って購入してしまいました!

 

制作した物はパールを5粒だけ通したペンダントになりますが、可愛らしくて気に入っています!

 

なんだか雪だるまみたいな形にも見えてきて、これからの季節のモチーフにピッタリだなーと思いました。

楕円の物よりもフォルムがぷっくりしているので、初めての方は使いやすいと思います。

えのこが作ったクレオパールを使ったアクセサリーを紹介します。

メタルパイプを使用した、エッジの効いたネックレス!

クレオパトラ淡水パールとメタルパイプのウェーブネックレスの写真

今回は楕円の真珠を使用し、間にメタルビーズを入れて、ウェーブがかかる様にビーズやパイプを編んで作成したネックレスです!

 

パールだけだと、フォーマルな印象を与えますが、
これだけメタルパイプやパールを入れ込んでいるとカジュアルでも使用しやすいですよね。

 

ビーズ自体にも動きが出ているのですが、
作り上げたものもしっかりと動きが出るデザインに仕上げてあげると

ボリュームも出て一気に主役級のアイテムになってくれました!

連装するのもいいのですが、あえて異素材と混ぜ合わせてもしっかりまとまるのが、淡水パールの魅力ですよね!

 

まとめ

今回はクレオパトラパールについて、ご紹介させていただきました。

久々のブログで緊張しましたが、またこれからしっかりと書いていく予定です!

 

淡水パールは他にも色んな形があり、魅力がある素材の一つなので、しっかりとご紹介していけたら。と思っています。

 

それではまた^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-ハンドメイド

Copyright© えのこのアトリエ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.