ハンドメイドアクセサリー作家、えのこの日常

えのこのアトリエ

ハンドメイド

ハンドメイドイベント、手作り市の什器として使える!お勧め100円ショップアイテム3選!

投稿日:

こんにちは。

 

最近暖かくなり、絶好のイベント日和となってきました!

私はよく外で行われる、手づくり市やハンドメイドイベント、マルシェに参加し、対面販売をしています。

今回は私が外でのハンドメイドイベントや手作り市で什器として使っている、100円ショップアイテムを3点ご紹介します。

様々な使い方ができ、とても便利なので、是非ご覧ください。

 

過去に出展したイベントの内容だったり、告知の記事もあるので是非こちらも合わせてご覧頂き、ご自身のイベント準備に役立ててもらえると嬉しいです★

2020年年内の販売イベントのお知らせ。summonjewelry

2年ぶりの手づくり市に参加してきました!

イベントで什器として重宝する100円ショップアイテム!

最近の100円ショップには、本当に色んなものが出てきていますよね!

インテリア用品だけでなく、キッチン用品なども見ておくと、意外な使い方でイベント出展の際に生かせる物が沢山見つけられます。

 

しかしどんな物を使えばいいかわからない。って方も多いと思います。

そんな人の為にどんな事を意識して100円ショップを巡ればいいか書いてみました★

屋外イベントではスピーディーに設置できる什器を用意しておく。

屋外のハンドメイドイベントでは大体5~6時間の短時間での販売になります。自分のブースの商品を綺麗に並べ、雰囲気をまとめ上げるのはとても重要です。

そしてディスプレイもただ、アクセサリーを並べるだけではなく、なるべく高低差をつけたりしておかなければ、遠目からだと目立たない状態になり勿体無い事になります。

 

特に、外での販売では搬入時間が短時間で決められている事が多く、上記の作業を効率よく行わないといけません。

そして、意外にも準備している時にも外なのでお客様がどんどんやってきます。

もたもたしていると、せっかく見てくれたお客様が準備中だと思って、お買い物を諦めてしまう事が多々あります。

 

その為にもまずは、自身のスペースに高低差をつけて、遠くから目立たせる様にして、商品を並べ切るのが重要です!

その後、小物などで雰囲気をまとめるようにしましょう!

 

急な変更にも対応できる2WAY以上の使い方が出来るアイテムを探す!

私が100円ショップでハンドメイドイベントの什器として使うものを探すときは、なるべく2通りの使い方が出来る物を意識しています。

 

屋外のイベントだと、風が吹いたりして、使おうとしていた什器が飛んでしまったりまた、キャンセルのブースが出て、移動したら通路ではなく角だった為、左右からも商品が取れる様にしないといけなくなった。

 

その他にも、販売を開始してみたら人気の商品がわかり、商品の展開を素早く変えたい!ってこともよくあります。

 

そうなった場合、臨機応変な使い方が出来る什器がとても重宝します。

今回紹介するのは、上記の様なポイントを押さえた100円ショップアイテムとなっています。

 

ハンドメイドイベント、手作り市の什器として使える!100円ショップアイテム3選!

ハンドメイドイベントで使える100円アイテムその① シンク下整理棚

シンク下整理棚 ボード付き

もうこれは、ずっと使っています!

元々はシンク下の鍋の整理や洗剤などの整理に使う物になっています。ショップによっては折り畳み食器棚として販売されている様です!

折り畳み式になっており、重ねて使用できます!軽いので持ち運びにも便利です!

 

シンク下整理棚 アップ

私の場合は、高さだしとして使用しているので、天板のへこみをボードで埋めて、布で隠して使用しています。(ボードがボロボロ。。。)

今後はこの天板の部分を木材などを使って、もっとオシャレな感じにしたいのですが、今のところこのままで使用しています。

ディスプレイ高さだし

 

この様に上に更に什器を置いたり、また側面にボードを立て掛けてネックレスやピアスなどをピンでひっかけたりしています。

高さがある分、上面だけでなく側面も使用できるのでとても役立ちます!特にネックレス系を出したい時は便利です!

 

他には、本来の使い方と同じように2つ重ねて棚の様に使う事もあります。ピアスなどの台紙についた商品を一気に並べて出したい時とかに棚の状態で使用します!

 

ハンドメイドイベントで使える100円アイテムその② ファブリックボード

ファブリックボード

 

かなり前にセリアで購入した為、今も同じ物が販売されているかがちょっと不安です。

 

こちらは中に発泡スチロール?が仕込まれており、布素材で包まれているボードになります。

また背面には壁に着けられる様に、壁掛けカンがついているので、台にひっかけたりすることが出来ます!

ファブリックボード ネックレスディスプレイ

このボードは画鋲や虫ピンが簡単に刺さる為、ネックレスやピアスをピンで留めて販売しています。個人的な感想になりますがペンダントなどは特に机に置いてディスプレイするよりもピンなどで垂らした方が綺麗に見えると思います。

 

ファブリックボード ディスプレイ台

他には、机にそのまま商品を直置きするとあまりきれいに見えないので、あえてファブリックボードを机に敷いて商品をディスプレイしたりします。

ちょっとしたブロックなども用意しておけば、高低差をつけられるので見栄えのする形になりますよ。

淡水パールアクセサリー

私は他にも撮影台としても使用しています!

淡水パールなど映えるテクスチャーなので気に入っています。

ハンドメイドイベントで使える100円アイテムその③ アイアンバー

アイアンバー

 

セリアなどで人気のアイアンバーです!壁などに固定すればタオル掛けになったり、S字フックも一緒に使えば食器などがかけられたりと、DIYを楽しんでいる方なら見たことがある商品だと思います!

アイアンバーとクリップで商品ディスプレイ

 

私はこれを普通に壁型の什器に取り付けてクリップを使ってピアスたちをぶら下げてディスプレイする事が多いのです。

 

トレーとアイアンバーでひな壇

他にもいろいろと使い方がありまして、机に立てる様においてからトレーや木板を渡すようにおいて、即席のひな壇を作ったりもします!先ほどのファブリックボードを使用してもいいかもしれませんね!

ただこの使い方をする際は、ぐらつきが心配なので、トレー木板とアイアンバーの接点にひっつき虫をつけるのを勧めします!

アイアンバー ピアススタンド

更にはこのアイアンバーはハンドメイドのフック式のピアスやネジバネ式のイヤリングなど簡単にひっかけられるので、大きめのピアススタンドにもすることが出来ます!

ただ画像の様にそのままだと安定しないので、アイアンバーは木板にネジで固定してくださいね。

まとめ

今回、私がよくハンドメイドイベントに使っている100円ショップアイテムを3点ご紹介させて頂きました!

何度もイベントに出展している作家さんは、什器もこだわりぬいた物を使用したり、一からすべて作る作家さんもいたりします。

 

はじめてイベント出展する方だと、いったいどんな物を買えばいいのか?なるべく様子を見たいから安価で済ませたい。と思う方も多いと思います。

紹介したアイテムはとても使いやすく、便利なので是非検討して使ってみてもらえると嬉しいです。

 

そして、イベントに出展したら必ず他の作家さんのディスプレイも見て勉強してくださいね!自身ディスプレイにも役立つアイデアがいっぱいあるのでどんどん吸収していましょう!

 

それでは!

 

もし画像のアクセサリーが気になった方は是非こちらの記事もご覧ください!

 

私のアクセサリーブランド summonjewelry を紹介します。

minne商品出品とハンドメイドイベント出展のお知らせ! summonjewelry

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-ハンドメイド

Copyright© えのこのアトリエ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.